fukumi ボーカル
fukumi
平賀マリカ(ひらが まりか) 〜Marica Hiraga〜

ロマンチックな表現力とハイレベルな歌唱力で日本のジャズシーンを代表する実力派ヴォーカリスト。
07年デビッド・マシューズ率いるマンハッタン・ジャズ・クインテットと共演した『クロース・トゥ・バカラック』は新たなバカラック・スタンダードアルバムとして高い評価を受け前作に続き「スイングジャーナル選定ゴールドディスク」を獲得。国内制作のボーカルアルバムとしては最高の栄誉であるジャズ・ディスク大賞ボーカル賞(国内部門)も受賞。
08年5月リリースの大人のラブ・ソング集『モア・ロマンス』にはMISIA「エブリシング」等を収録。そのロマンチックな歌声で大人のジャズ・ヴォーカルの魅力の再評価を受ける。
ライブ、ホールコンサート、ジャズ・フェスティバルなどの公演以外にも、Inter FM《Marica Club》でのパーソナリティや、スイングジャーナル誌上でのルポ執筆等、多岐に渡る活動を展開している。
▲ページのトップへ戻る