石井 彰 ピアノ
石井 彰
石井 彰(いしい あきら)
1963年神奈川県川崎市生まれ。
幼少の頃から鍵盤楽器に慣れ親しむ。
大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンス 、 マイルス・デイビス他、 Jazz Giantsの影響を受け、ピアニストを志す。卒業後、関西でプロ活動を始め、国 内ミュージシャンはもとより、ゲイリー・ピーコック、レニー・ホワイト、ミッキー・ ロッカー、レジー・ワークマン等の来日アーティストと共演。
91年上京。以来自己のトリオ、日野晧正 (tp) & His Group、日野元彦 (ds) クイ ンテット、池田 篤 (as)、五十嵐一生 (tp)、大坂昌彦 (ds)、原 朋直 (tp)、川嶋 哲郎 (ts)、三木俊雄 (ts)、小島 勉 (ds)等のバンドでSession活動を重ねる。
歌伴においても定評があり、伊藤君子、中本マリ、野間瞳、ケイコ・リー、小林桂な どの Jazz Singerをはじめ、サリナ・ジョーンズ、マリーン、ラモーナ、桃井かおり、近 藤房之助、 神谷えり等 他多数と共演。多くのミュージシャンのレコーディングに参加、演奏の ほか、作・編曲を提供している。
また、各局TV番組のテーマ曲を手がけ、母校・大阪音楽大学では、後進の指導にあた っている。
2001年9月にトリオ<俵山昌之(b), 江藤良人(ds)>で初のリーダーアルバム「Voices In The Night」をリリース。スイング・ジャーナル誌の日本のピアノ・トリオ・ア ルバム ・ベスト10に選ばれるなど、大絶賛を浴びた。2002年4月21日には、ピアノ・ソロ・ アルバム 「presense」が発売される。また今夏には、スティーヴ・スワロウ(b)とのデュオ・ アルバムもリリース予定。
http://www.akiraishii.net/
▲ページのトップへ戻る