金子 健 ベース
金子 健
金子 健(かねこ けん)
1964年東京生まれ
幼少よりピアノを学び、高校時代ジャズと出会う。国立音楽大学在学中はクラシックを学ぶ傍らJazzオーケストラにも参加し、卒業後も室内楽からポップスまで多岐にわたり演奏活動をはじめ、同時に高校の音楽講師も6年間つとめる。
O.ペティフォード、P.チェンバース、R.ブラウンを敬愛し、その卓越した技術に裏付けられたビートとスタイルは高く評価され、'93年、岡安芳明(g)ファーストCD『MidnightGroove』(キングレコード)に参加。
その後、山本剛(p)をはじめ多くのミュージシャンと共演、'95年大隅寿男(ds)トリオに参加し、阿川泰子をはじめ、中本マリ、など数々のヴォーカリストのバックも務め、現在はライブやコンサートを中心に活躍している。
コントラバスを松野茂(国立音楽大学)、永嶋義男(東京芸術大学)両氏に師事。
ジャズ・ベースを池田芳夫氏に師事する。
http://www.bass-face.com
▲ページのトップへ戻る