河村 英樹 テナーサックス
河村 英樹
河村 英樹(かわむら ひでき)
1969年生まれ 神戸市出身
1988年 大坂音楽大学 器楽学科 入学
同大学のDAION JAZZ ORCHESTRAに入団、テナーサックスを吹きはじめる。
在学中より元ナニワエキスプレスのベーシスト清水 興 率いるソウルユニットHUMAN SOULに参加。 また大学の後輩、中村 真(p)、植田典子(b)らと関西のライブハウスを中心にプロとして活動をはじめる。
1992年 同大学 卒業
HUMAN SOULでは全国ツアー、アメリカでのレコーディング、4枚のアルバムを発表する等、勢力的に活動するが、97年に解散。
その後は古谷 充(as)、近 秀樹(p)、増原 巌(b)などのバンドで活躍する。
97年にはNEW YORKに渡り数々のSESSIONに参加し武者修行する。そしてSAX PLAYER RON BLAKEに師事し影響を受ける。
2000年 夏 上京
NARUお茶の水に飛び入り出演した際、故成田勝男氏に見いだされレギュラー出演するようになる。惜しくも2001年他界され、同氏が最後に気に入ったミュージシャンとなる。
そして向井滋春(tb)塩田哲嗣(b)のBANDに参加する他、大坂昌彦(ds)、原大力(ds)、本田竹広(p)、吉岡秀昌(p)、福村博(tb)、岡崎好郎(tp)等と共演を続けている。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hideki-kawamura/
▲ページのトップへ戻る