三木成能 ピアノ
三木成能
三木 成能(みき なりよし)
武蔵野美術大学入学を機にジャズ研究会に入り独学でジャズピアノを学ぶ。
在学中より都内ライブハウス等で演奏活動を開始し、98年オムニバスCD「ジャズ新鮮組」(キングレコード/廃盤)に参加、さらに活動の場を広げる。
これまでに五十嵐一生、松島啓之、岡崎好朗、高瀬龍一、西尾健一、大森明、多田誠司、池田篤、太田剣、吉野ミユキ、三木俊雄、上村信、塩田哲嗣、大坂昌彦、小林陽一、八城邦義、TOKU等、多数の素晴らしいミュージシャンと共演を重ね、現在に至る。
伝統的なスタイルからコンテンポラリーなジャズまで幅広く吸収しつつも、新たな自分の表現を日々模索している。
最近は休止中の自己のトリオを復活させるべく、作曲活動に力を注ぐ傍ら、 ルーツ音楽院の講師も務める。
http://www1.m.jcnnet.jp/nariyoshi/
▲ページのトップへ戻る