三槻 直子 ボーカル
三槻 直子
三槻 直子(みずき なおこ)
東京生まれ、大妻女子大学文学部英文科卒、OL経験後、マーサ三宅に師事する。その後同氏の主催するヴォーカル教室の講師を勧めつつ、ジャズシンガーとしてステージ活動を開始。
その確かな歌唱力と、人柄のあふれた、暖かく楽しいステージは好坪で、首都圏各地また地方のライブハウスなどで活躍中。精力的にコンサート活動も行い、その活躍を認められて、1992年度のツムラJazz vocal賞の新人賞を受賞。またメディアにおいてはNHK-FMのセッション'95に出演。
湘南ビーチFM(木村太郎氏代表)のOne night stand by the sea の生放送に毎月レギュラーで出演。
気どらないトークも好評を得ている。またソロ活動に留まらず、い<つかのグループにVoice としても参加し、シンガーとしての可能性に意欲的にチャレンジしている。
「シンガーとして極めて高い技術水準を身につけている点はもちろん、暖かな人柄堪能な英語の知識、ボサノバ、ポップス、モダン、スイングを間わない豊富なレパートリー、ジャズに対する深い見識、後進への誠実な指導など、その魅力はシンガーとしてあるべき姿の理想とも言える存在となっている。
馴染みのない曲でもリスナーをぐいぐい引っ張って自分の世界を作ってしまう、そんな芸当も実力派ならではの魅力であり、三観直子のレパートリーで、スタンダード化された隠れた名曲は、枚挙にいとまがない。」(湘南ビーチFMプログラムから抜粋)
'89年 NHK-FMセッションに出演、日本TVジャズエイドに出演
ラジオ日本出演
'90年 デビュー7周年記念、ファーストコンサート
シアターモリエール(ホール始まって以来の動員数を記録)
'92年 ツムラJazz vocal賞新人賞受賞(大賞はペギー葉山氏)
'93年 セカンドコンサート 東京芸術 小ホールにて、絶賛を博す
ラジオ日本 ダークと唄う仲間たちに出演
宮崎フェニックスジャズフェスティヴァルに出演
湘南ビーチFM(78.9mh) One night stand by the sea
葉山ラ・マーレ・ド・チャヤにて生放送 現在もレギュラー出演
'94年 Jazz in 光が丘 IMAホールコンサート出演
サードコンサート高田馬場 Big Box アルファ・ナインにて 絶賛を博す
95年 NHK-FMセッション'95に出演
国立楽器 山下洋輔氏プロデュースのコンサートに出演、同氏と共演を果たす。
名古屋 第143回ヤマハジャズフェス 出演
'97年 浜松第6回ヤマハジヤズフェス出演
'00年 岡安芳明ギタートリオの新譜CDに参加、キングレコードより5月24日完売。
NHKセッション505(FM、ハイヴィジョン)出演。
'01年 2月20日初リーダーアルバム。A Song of a Dolphinをリリース。
【所属グループ】
三槻直子グループ(小林洋子P、吉野弘志B、堀越彰b、馬場高望D)
岡安芳明グループ(岡安芳明G、金子健B、山下鴨彦D)
猿渡泰幸グループ( 猿渡泰幸D、北川弘幸B、後藤浩二P)
木住野佳子グループ(木住野佳子P、加藤慎一B、岩瀬立飛D)
Village Voice (香取良彦Vib、黒葛野敦司Sax、納浩一B、岩瀬立飛D)
Dry Martini (ジャズヴォーカル、デュオ金丸正城 三槻直子)
Voice Recorder (小谷教夫P、山ロ明B、二本柳守D)

【主な出演店】
新宿J、Pearl Bar、Dance、六本木Relaxin、池袋メトロポリタンホテル、お茶の水Naru、吉祥寺Sometime、立川Jesse James、上野アリエス、銀座シグナス、高田馬場Hot House、横浜ロイヤルパークH、 岩本町Tokyo TUC、森下な一じゅ、北千住ゆうらいく、阿佐ヶ谷manhattan、吉祥寺赤いからす、岐阜Bagu、千葉Hitch Cock、名古EStar Eyes 、六本木Satin Doll、他。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/onikko/
▲ページのトップへ戻る