岡  淳 テナーサックス
岡  淳
岡 淳(おか まこと)
テナー・サックス、フルート
1963年東京生まれ。
4歳の頃イラクはバグダッドにて、将来管楽器奏者となることを決意し、肺を鍛えるために水泳を始める。
12歳でフルートを、16歳でテナー・サックスを手にする。
一橋大学在学中より池田芳夫カルテット、宮ノ上貴昭&スモーキンなどで、ジャズシーンに頭角をあらわす。1990年に米国バークリー音楽大学に奨学生として迎えられ渡米。 ボストンで2年過ごした後ニューヨークに移り、ババ・オラトゥンジ率いる、"DRUMS OF PASSION"にソロプレーヤーとしてむかえられる等、様々な演奏活動を経験する。
94年、国内での活動を再開。大西順子、向井滋春、山下洋輔、綾戸智絵等と共演する他、 鼓童のメンバーとのコラボレーションなど異色の活動を行う。
99年3月に自己のグループ「KAIMA」でアルバム「KAIMA」をリリース。
サックス奏者4人からなる異色のユニット「サキソフォビア」、酒井俊バンドなどでも活動。
http://www.oka.net/
▲ページのトップへ戻る