岡崎 正典 テナーサックス
岡崎 正典
岡崎 正典(おかざき まさのり)
1973年2月17日生まれ。
高校時代、吹奏楽部に所属し、クラリネットを演奏する。法政大学入学を期に、テナーサックスに転向、法政大学ニューオレンジスウィングOrch.でJAZZと出会う。
卒業後、バークリー音楽大学の奨学金を得て留学。在学時、ジョージ・ガゾーン、ビル・ピアース両氏に師事し、1998年5月卒業。在学中にボストン周辺で演奏活動を行い、ジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)、ダーレン・バレット(tp)等と共演。帰国後、大坂昌彦グループ(ds)や塩田のりひでグループ(b)、また実兄である岡崎好朗(tp)との岡崎ブラザーズなどで活躍中。
http://masanoriokazakisax.jimdo.com/
▲ページのトップへ戻る