奥平真吾 ドラムス
吉岡大輔
奥平 真吾(おくだいら しんご)
Shingo OKUDAIRA

1966 年、東京都出身。3 才にしてドラムを学び、5 才の時に両親の仕事により ケニアで過ごす。小学校入学を機に帰国、ジミー竹内(Ds)に師事する。9 歳 の時にライブハウスに初出演し、その早熟な天才振りがニュースとなり一躍時 の人となる。1977 年に初リサイタル、1978 年に「処女航海」でレコードデビ ューする。その後、本多俊之(Sax)バーニングウエーブ、益田幹夫(Pf)、辛 島文雄(Pf)のグループを経て、1991 年にニューヨークへ移住。ニューヨーク ではかつてのマイルス・デヴィス(Tp)のメンバーであったカルロス・ガーネ ット(Sax)のレギュラーを始め、多くのグループで活躍する。2010 年に帰国、 2008 年にニューヨークで結成した「THE FORCE」を帰国後に再編成し、国内 で新たな活動を始める。これまで6枚のリーダー・アルバムを発表。最新作は 2013 年に自己のユニットによる「アイ・ディドント・ノウ・ホワット・タイム・ イット・ワズ」をリリースしている
http://www.pit-inn.com/okudaira/
▲ページのトップへ戻る