takamichi ベース
高道 晴久
高道 晴久(たかみち はるひさ)

1975年12月25日、北海道札幌市生まれ。
3歳のときに、ピアノのレッスンを受け始めたことをきっかけに、 音楽生活がスタートする。中学、高校時代は、ギターにあけくれ ロックバンドを結成し、数々のライブハウスで活動する傍ら、 クラシックギターを藤垣秀雄氏に師事。

東京理科大学理工学部に入学後、アドリブ演奏の魅力にひかれジャズ研究会 に入部。一年後にギターからベースに転向。在学中からプロのジャズベース プレイヤーとして関東全域で活動。

卒業後、2000年にボストンのバークリー音楽院に奨学金を受け入学。
同校でベースをRon Mahdi, Whitt Brown に師事。

 渡米一年後には、ボストンの若手ミュージシャンの登竜門である Wally's Jazz Cafe のレギュラーベーシストに抜擢されるなど、アメリカでも幅広く活動を始める。

 2001年にニューヨークに拠点を移してからは Wayne Escoffery(ts) Group, Greg Tardy(ts) Quintet, Dan Nimmer(p) Trio,
百々徹バンド等、多くのバンドのベースプレイヤーを勤めつつ、数えきれないほどのミュージシャンとセッションを重ねる。

また、2003年には自己のグループで Rodney Green(ds) と共にBLUE NOTE New York に出演する。

 2005年6月1日に帰国。現在は東京を拠点にベースプレイヤーとして活動する傍ら、自然と宇宙をテーマにした音楽の製作にも力を入れている。


http://www.harutakamichi.com
▲ページのトップへ戻る