竹内 直 テナーサックス
岡崎 正典
竹内 直(たけうち なお)
ts.fl.bcl.
1978年、1988年と2度にわたって渡米。
ニューヨークでバイヤード・ランカスターas、スティーブ・グロスマンtsに師事。
デニス・チャールスds、ウィリアム・パーカーb、クラレンス・C・シャープas、エレン・クリスティvoらと共演。Jazz Center of NewYorkに自己のバンドで出演。
帰国後、エルビン・ジョーンズ・ジャパニーズ・ジャズマシーンに参加。フレディー・ハバードtpと共演。
1991年、ブラジルに渡りリオでルイゾン・マイアbらと共演、親交を深める。
1994年頃よりテナー・サックス(のちにバス・クラリネット、フルート)による無伴奏ソロ演奏をはじめる。 2002年山下洋輔ユニットでヨーロッパ・ツアー
おもな参加バンドとしては 萩原栄次郎b、前田晃子p、呉在秀ds、ニュー・ハード・オーケストラ、大給桜子p、ジョージ大塚ds、小杉敏b、河原秀夫b、バップ・イン・バンド(セシル・モンローds、ロン・モンローb、ジェイ・マクギャバンvo,p)SOH-BAND、五十嵐一生tp、小山彰太ds、等のグループで活動。
自己のグループとしては元岡一英p、小林陽一b,小泉高之dsのカルテット(1986-88)椎名豊p、荒巻茂生b、原大力dsのカルテット(1994-2001)ロッド・ウィリアムスp、ジャリブ・シャヒドb、エライ・ファウンテンdsのカルテット(1998)金子雄太org,江藤良人dsとのトリオ(2001-02)などでライブ・ハウス、全国ツアー、FM番組出演、CD録音などの活動をしてきた。
現在は、自己のグループのほか SAXOPHOBIA,山下洋輔p、酒井俊vo、荒巻茂生b、KANKAWAorg、海老沢一博ds,のグループで活躍中。
その他の主な共演者は、ブラザー・ジャック・マグダフorg、デニス・チェンバースds、ゲイリー・バーツas、ジョージ・ガゾーンts、ラビ・コルトレーンts、エイブラハム・バートンts,as、DJ LOGIC、冨樫雅彦ds、佐藤允彦p、森山威男ds,吉沢元治b,高木元輝ts,セイゲン・オノ、ブン・ブン・サテライツ、等
リーダー・アルバムとして<ライブ・アット・バッシュ>’96<モア・ザン・ユウ・ノウ>’98<トーキング・トゥ・ザ・スピリッツ>’99<トンプキンス・スクエア・パーク・セレナーデ>’01<ソロ>’03 の5枚をリリースしている。他に参加アルバム多数。
http://www.geocities.jp/ts_nao/
▲ページのトップへ戻る