鈴木ウータン正夫 ドラムス
鈴木ウータン正夫
鈴木 ウータン 正夫(すずき うーたん まさお)
1948年10月17日福島市生まれ。
3〜18歳まで茨城県水戸市に在住。水戸にて、高校時代より、活動をはじめる。
高校卒業後上京。クラブや米軍キャンプでの活動を経て、 アイジョージ&ジャパニーズに参加。
1970年ペドロ&カプリシャス結成。別れの朝、ジョニーへの伝言等が大ヒット。
1976年より,フリーのスタジオミュージシャンとして多くの ニューミュージックアーテイストのレコーディングに参加。
主なものとして、RCサクセション,ミッキー吉野,シーナ&ロケッ ツ,アリス、松山千春、森山良子、長谷川きよし、松岡直也等がある。
1989より、JAZZ活動に専念し、市川秀男、大野エリ&グッドクエッション、故八木正夫、杉本喜代志、植松孝夫氏等のグループに参加。最近は、ライブハウスを中心に活動し,プロデューサーとしても活躍。
‘98オーシャンブルージャズフェスティバル(ひたちなか海浜公園)をプロデュース。
http://www.j-mind-club.co.jp/wootan.html
▲ページのトップへ戻る