吉田 桂一 ピアノ
吉田 桂一
吉田 桂一(よしだ けいいち)
4歳よりクラシック・ピアノを習い、17歳より独学でジャズ・ピアノを習得。
22歳の頃からプロとして演奏活動を始める。
宮之上貴昭&Smokin'、村田浩 The Bop Band、大井貴司&Super Vibration、多田誠司4、山中良之4、岡安芳明5、福村博 Up Town JAZZ Band 等に参加。
1988年、インドのジャズ・フェスティバル『ジャズ・ヤトラ』に出演。
1991年、サリナ・ジョーンズの東京公演で伴奏を務める。
現在は自己のTrioの他に、出口辰治4、小川高生4 等で活動中。
尚、初リーダーアルバム『Music Forever』を10年近くに渡って続けているレギュラートリオ(BASS佐々木悌二、DRUMS廣江靖)でレコーディングしており、2002年2月20日に『What's New Record』よりリリース。

【主な参加アルバム】
出口辰治Quartet
『In A Rich Mood』『Quiet Dawn』『Dream Stream』
山中良之Quartet
『Blue Rouse』『Here's The Songs』
原朋直
『Evidence For My Music』
岡安芳明Quintet
『Gentle Moods』
小笠原千秋
『Joy』
Jazz Workshop
『Pandra』
小川高生Quartet
『Make A Difference』『Time Line』『Brick Red』
川嶋哲郎
『Live At T.U.C.』
▲ページのトップへ戻る