吉岡大輔 ドラムス
吉岡大輔
吉岡 大輔(よしおか だいすけ)

1975年5月6日、広島市生まれ。 14歳でヤマハミュージックスクールにてドラムを始め、18歳で上京。専修大学にてジャズ研究会「MJAブルーコーラル」に所属、大坂昌彦氏、佐野正佳氏に師事、在学中より関東ライブハウス、クラブ、ストリートパフォーマンス等で演奏活動を展開。

2001年、『The Sound Of Triograph』 TRIOGRAPH (自主)CDに参加。本田竹広(pf)と再三共演。

2002年、辛島文雄(pf) Group、鈴木勲(b) Groupに参加。Ya!3のCD『Loco』 (イーストワークスエンタテイメント)、Kazu(pf) TrioのCD『Billy Boy』 (ワイピーエムレーベル)に参加。中村誠一(ts)Group、TOKU(flh,vo) Groupのツアーに参加。

2003年、『Hank's Mood』 岡崎好朗 (イーストワークスエンタテイメント)に参加、『Incognito LoveXLove, Who Needs Love Remix』 Soul Bossa Trio (Canyon International), 『In The Movie』 Smooth Ace (Toshiba EMI)、『Swinggin' Street』 Dorlisなどスタジオワークでも好評を博す。椎名豊(pf) Trioにてチョン・ミョンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団の公演に参加。Soul Bossa Trioにて岩見沢キタオンジャズフェスティバルなどツアーに参加。植松孝夫(ts) Group、鈴 木良雄(b) Trioに参加。

2004年より天野清継(gt) Silent Jazz Trioに参加。

現在、レコーディング、ツアー、ライブコンサートなど全国各地で活動中。繊細でダ イナミックな表現とジャンルを問わない音楽性は多くのファンを魅了している。

使用楽器: Sonor Designer Series
http://www.yoshiokadaisuke.com/
▲ページのトップへ戻る